【一番星ヴィレッジ】都心からのアクセス良好 気軽なキャンプ場

キャンプブーム到来 探せ予約できるキャンプ場

世はコロナ禍、密にならずに楽しめる趣味としてキャンプが脚光を浴び
今まで行っていた予約不要のキャンプ場も予約制になったりもして
気軽に思い立って行ける場所が少なくなってしまいました。

そんな中、仲間内でちょっとキャンプ行こうという話が持ち上がったんですが
やはり連休などでは有名キャンプ場はキャンセル待ち。

近場で気楽に行けて、気持ちのよさそうなサイトないかなぁとネットを物色していました。
そこで見つけたのが千葉県市原市の一番星ヴィレッジ
気持ちよさそうな草原のサイト。ちょいとお値段がかかりますがその分管理は行き届いていそう。
ここに決まりました。

のんびり過ごせる草原のキャンプサイト

というわけでやってきました。市原市
実はこちらのサイト居心地良いし、そんなに予約で埋まっていないこともあってすでに一回リピートしています。

ファミリーが多いですが、草原のサイトを木が囲っていて周囲と隔離された良い感じのキャンプ場です。区画はなくフリーで車で適当に乗り入れて好きな場所にテントを張れます。
テントを張った後は、のんびり過ごせるのも良い感じです。

とはいえ、動いていないと暇になってしまう筆者は仮眠もそこそこにキャンプ飯を作ります。
初めて行ったときは地図にも載せた、辻井精肉店でお肉を買ってステーキにしました。
とても美味しい牛肉でしたが、それなりに量を買っても安かったのでオススメです。
本当は、ジビエに挑戦したかったんですが、残念ながら要予約でした。

2回目はコストコで食材を仕入れて色々作りました。キャンプ飯は2回目を主に紹介していきます。

というわけでパワーアップした我が家のキャンプスタイル
まずはWeberのQ1250です。
ガス火ながら、蓋が付いていてオーブン風に使うことも可能。
ダッチオーブンだと撤収前に焚火の処理が必要でしたが、ガスならラクチン。
取り回しの良い新しい相棒です。

そして、木工で作ったスパイスボックス
遠目から見るのがポイント。近くで見ると色々ガタガタで、結構でかくてちょっと邪魔。
収納力は抜群で我が家の調味料が色々シンデレラフィットしています。
そのうち記事にしたいけど、ガタガタな施工がばれるジレンマ。

真鯛のアクアパッツァ 再び

以前、ダッチオーブンで紹介しましたが、今回は少し趣向を変えています。
自宅で鯛の出汁を予め取っておき、鯛は3枚に下ろしてあります。
白ワインでムール貝を蒸して、鯛と出汁入れて煮たらプチトマトとオリーブ散らして完成~。
自宅で処理したから現地では瞬殺です。

憧れの犬連れキャンプ。ソフィーさんはテントの前室の辺りが気に入ったようです。
本当はスノーピークのドッグアンカーが欲しかったけど、高いし店舗に在庫ないしで諦めました。
ただのソリッドステーク+スリング+カラビナで固定しています。

ディスクで遊んでやりました。この頃は5月でしたが、まだまだ子犬ですね。
大きめのディスクとのバランスが面白いです。

夕飯

夕飯はコストコの塊肉です。
プライムビーフ肩ロースカタマリてやつです。
こちらも自宅で筋多めの部分とその他の部位を切り分けてあります。

筋多めな方は煮込んで、ミネストローネにでもしようと思ってそのほかの部位はローストビーフの予定です。

予定は未定。赤ワイン入れすぎたらビーフシチューになりました。
胸を張ってビーフシチューと言える出来になりました。
ミネストローネはどこに行った

塊肉のこの絵力が好きです。
有無を言わせぬ存在感。塩、コショウをまんべんなく塗ったくりますがどうせ肉汁で流れますので適当に。表面をよく焼いて固めたら蓋をして温度調整しつつ30分ほど火を通します。

完成~!
ソースは醤油ベースです。シェラカップで作るの乙

ソースのレシピ

  • 醤油・・・大さじ2
  • みりん・・・大さじ2
  • バター・・・10g
  • 赤ワイン・・・大さじ2
  • ローストビーフから染み出た肉汁
  • ワサビかホースラディッシュ・・・小さじ1

他にはパエリアやピクルスも作りました。
大体キャンプの夕飯はお腹一杯まで食べてしまいますね。

溶けたバターの絵面がちょっとあれですが、寒い季節にはホットカクテルおすすめです。
グリューワインとかもありですが、今回はホットバタードラム。
簡単ですのでお試しあれ

ホットバタードラム レシピ

  • ラム・・・適量
  • バター・・・5~10g
  • はちみつ・・・適量
  • スティックシナモン(なければ粉)・・・1本
  • お湯で割る

夜は更けていく・・・

ソフィーさんをテント内に話して一緒に寝ようと画策していたのですが
自宅では一人で寝ているソフィーさん。テンションが上がりすぎてウレションするという事件が起きました。トイレシートで拭き取りましたがやってくれる・・・。

翌朝は10時チェックアウト。片付けを済ませたら湯楽の里によって、さっぱりしてから家路に着きました。
今回はまずは犬キャンプと洒落こみましたが、楽しいキャンプになりました。
お留守番でペットホテル泊のアイビーさんともいずれ行ってみたい気がしますが、猫連れはハードル高そうです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました