【金冠山・達磨山】2015初日の出ご来光登山


あけましておめでとうございます。
2014年末から始めたこのブログ。早速年越しとなりました。
今年も気の向くままに、アウトドアを楽しんでいきたいと思います。
ブログともども、よろしくお願いします。

今回は、2015年初日の出を見ようということで
伊豆の金冠山と達磨山に行ってきました。

金冠山は富士と夜景が美しいスポットになります。
初日の出は達磨山で迎えました。
いずれも駐車場から山頂まで数分のアクセス良好な山になります。

2014年12月31日
忍者返しを登りおさめ、敗退した俺は友人の待つ大和市へ車を走らせた。
手土産に鶏肉1.2kg、白菜大量と鍋をやる気満々の装備である。
そんな俺を待っていたのは、年越しそば。
どうも友人達は手打ちでそばを打ったようだ。

2015年1月1日
夜も更けていき、伊豆への移動を始める。
急遽、山行に同行することになった友人をピックアップし
我々は一路三嶋大社へ向かった。
俺は、眠気がピークに達したため仮眠を取った。

皆が三嶋大社での初詣を終えると、ついに山への移動だ。
修善寺方面へと車を走らせ、さらに山奥へと移動する。
戸田峠駐車場に到着すると、そこから10分程度で金冠山山頂に到着する。

景色が開けるとそこには、富士山と静岡の夜景が眼下に広がっていた。
DSC07577_

しばらく、写真撮影を楽しんだものの寒い・・・。
あまりの寒さに、あっさりと下山することに決めた。

駐車場まで戻り、さらに奥へ10分ほど移動すると達磨山登山口となる。
移動が簡単なのは、今回の山行の面白いところ。
登山口前に車を止めて仮眠をとることにしたが、この時点で車は我々の一台だけ・・・。
本当に日の出の名所なのか不安になる。

ご来光は6:48とのことなので、その30分前くらいに行動開始。
登っていくと、やはり山頂には我々以外の姿はない。
カメラをセッティングし、その時を待つ。

すると、暫くすると人が来初めてあっという間に山頂が満員になった。
地元民のプロ意識というヤツをまざまざと見せつけられた格好になったが、三脚を設置するポイントでは勝てたので良しとしたい。

雲が出てきてだんだん嫌な予感がしてきたけど、辛抱強く待つことにした。
そして、その時が来る。
DSC07763

個人的にはドピーカンの中で登る太陽より、ちょっと雲をまとってる方が好きだったりする。
という意味ではこれはこれでありかもしれない。
2015年の幕開ける瞬間だった。

DSC07828
山頂を堪能する友人1

DSC07825
友人2

プロ市民たちは、ご来光を見るとあっさりと下山していった。
我々も写真をひとしきりとった後は下山する。
DSC07848

DSC07852
途中見た富士山はこの時期だけあって綺麗に雪をまとっている。
きっと今日登ってる人がいれば、爆風に苦戦しているに違いない。

下山後、これから仕事という友人を送り
ほかのメンバーで銭湯へ。その後、お雑煮大会ということになる。
本当は山頂でやる予定だったが寒すぎて却下となった。

国道1号を走っていると、柿田川湧水群の文字が。
名水百選。飲用水あり。満場一致でお雑煮大会の開催地が決まった
DSC07854
美味しそうな湧き水。
DSC07857
水の青さがたまらない。

DSC07861
出来上がったお雑煮は最高だった。


最後に日の出のタイムラプス映像を作ってみました。
ちょっと色々セッティングをミスったけどいかがでしょう?


kou

kou

カメラを買ったことをきっかけに、アウトドアを始める。 そして数年を経て、気が付いたら趣味人間になっていた。 主な活動の場はFacebookだったが 友人に触発されて、ブログに手を出すに至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 一緒に読まれている記事