【彗星写真】ラヴジョイ彗星C/2014 Q2が最接近しているので


最近、忍者返しの岩を登れたので、そのレポートでもと思いましたが
巷ではラヴジョイ彗星C/2014 Q2という軌道周期8000年の彗星が
その長い旅路で、今日2015/1/7に地球に最接近するということで
今回は彗星の写真でも載せようかと思います。

彗星といえば、一昨年は世紀の大彗星になるんじゃないかといわれた
パンスターズ彗星やアイソン彗星が記憶に新しいですね。
かくいう自分も、そのころに彗星について詳しく調べて写真に残そうと画策したくちです。
世の中にはそう思わせるだけの、素晴らしい彗星の写真があるので興味のある方は調べてみてくださいね。
自分が挑戦したときの写真もあるので、この記事で載せていきたいと思います。(しょぼいんですけどね^^;)

何はともあれ、まずはラヴジョイ彗星ですね。
ラヴジョイさんが発見したので、この名前が付いたそうです。
ラヴジョイさんは色々な彗星を見つけているので、区別するためにC/2014 Q2が付きます。

最接近を迎える今日はオリオンの近くにいるということで、頑張って探してみました。
東京ではかなり厳しい条件ですが、パンスターズの時の経験が役に立ちました。

DSC07879

中央付近の緑の天体が、ラヴジョイ彗星ですかね?
自分の撮影方法としては、まずざっくりした位置を特定するため、NEX-6に望遠レンズの広角端で露出オーバーしない程度で撮影します。
時間は月が19:15には出てくるので、18:30辺りからでしょうか。
ざっくり位置が分かればいいので、適当です。写らなければ少しずつ撮影位置をずらしていきます。
こういう時、手に入れていた微動雲台が素晴らしい性能を発揮してくれます。
見つけたら微動雲台で彗星を中心に来るよう調整し、望遠していけばOKです。

もうちょっと、いい望遠鏡があればなぁとか、都内じゃなければなぁとか
残念なところもありますが、2月までは見えるそうなのでいい機会が巡ってくれば
もう少し本格的に撮影したいところですね。

DSC01448
こちらは一昨年2013/3/10に近日点を通過したパンスターズ彗星になります。
富士山近くまで行って見てきたのですが、彗星観察が初めてだったので苦労して探したものです。
他にもたくさんの観察者がいました。
うっすらとですが尾を引く姿が見てとれます。
こちらももう少し暗い空で、時間をかけて撮影できたらよかったのですが。

DSC04235
続いてアイソン彗星ですね。2013/11/29に近日点通過の際に燃え尽きてしまったのですが
この写真はその数日前に撮ったものです。
中央右上付近に非常に淡く尾を引いている天体がアイソン彗星です。
明け方ぎりぎりの低い空だったので、大分条件が悪かったです。

長い尾を引く素晴らしい彗星の雄姿も一度は見てみたいものの一つですので
これからも機会を見つけて撮っていきたいですね。


kou

kou

カメラを買ったことをきっかけに、アウトドアを始める。 そして数年を経て、気が付いたら趣味人間になっていた。 主な活動の場はFacebookだったが 友人に触発されて、ブログに手を出すに至る。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 一緒に読まれている記事